【連載エッセイ】無雲の乳がん闘病記【Vol.031『それを考えるのが医者の仕事だろう!』】

無雲の乳がん闘病記
MarijanaによるPixabayからの画像

 本来は火曜日が放射線医による診察なのですが、担当医が急なお休みという事で翌日以降に変更になりました。

 水曜日に放射線治療に向かうと、担当医がしばらく来られないので代診の先生が診察をすると告げられました。

「(なんだ? コロポジコロナ陽性ったか?)」

 その時は、大した事だと思っていなかったけど、これが大間違いでした。

 診察室に入ると、カルテを手にもってモニターを見ながら挙動不審な男性医師が一人。

「(だ、大丈夫かな? 色々把握してなさそうだけど……)」

 痒みは薬を塗れば大分軽減される事と、不正出血が続いている事とめまいの事を告げると、こう来ました。

「不正出血……?」

「はぁ。ですから、手術をしてしばらくはなかったのに、放射線治療が始まってからずっと不正出血が続いているんです」

「ホルモン療法はしていますか?」

「していませんね」

「うーん。不正出血……それ、放射線と関係ありますかね!?」

 いや、だからそれを考えるのが医者の仕事だろう!!

 キレそう……マジで何なんだこの医者。言葉にしょっちゅう詰まってるし、めまいの事はスルーしてるし、大丈夫なんか!?

 そうして、何も解決しないまま診察室を後にしました。

『じゃぁ、今日はこれで良いですよ』

 の一言も無く、「あ……えっと……」ってなっていて、私は自発的に診察室を後にする羽目になったし。

 何なんだあの医者。代診だからって酷過ぎるだろう。

 当の担当医はしばらく来られませんって、来週で私の放射線治療終わるわ!!

 その担当医の先生は、いつもハキハキとしていて切れも良いので、話していてイライラする事は無いのだけれど、今日の先生はダメだな。

 はぁ。何も解決してないから、年末に婦人科に行ったらそちらで相談しよう。

 あれじゃ代診の意味無いよ。

Follow me!

コメント

  1. 水ぎわ より:

    ひでーな、このドクター(笑)
    こっそり投書してやれ(笑)
    『こいつ、ひどいんですうう』ってさ。

    ちゃんとした診療を受けるのは
    患者の権利だよ。クレームつけてよろしい(笑)

    • 無雲 より:

      おパンダさん

      当初コーナーどこかにあるのかな(笑)。
      名札が小さくて名前が分からなかったのだが、「代診のドクターがー」って
      書けば誰の事かは分かるよな(# ゚Д゚)

      こんな酷いドクター久々に遭遇した。
      F×××K!!!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました