【カクヨム】カクヨムコン8の短編賞に3作品で参加中!

カクヨム
Lubos HouskaによるPixabayからの画像

 絶賛開催中のカクヨムコン8! 無雲は短編賞の方に3作品を参加させました。
 令和の私小説部門に2作品、現代ドラマ・ホラー部門に1作品と投入。

 まずはそれぞれの作品のご紹介をば。

【歌舞伎町を闊歩していても一度もキャッチに声を掛けられなかった私の貧乳ライフハック】(令和の私小説部門)

歌舞伎町を闊歩していても一度もキャッチに声を掛けられなかった私の貧乳ライフハック(無雲) - カクヨム
【カクヨムコン8】貧乳のプライド【短編賞参加作品】

【フレネミーの微笑】(令和の私小説部門)

フレネミーの微笑(無雲) - カクヨム
【カクヨムコン8】友達の皮を被った、敵【短編賞参加作品】

【ある母親の独白】(現代ドラマ・ホラー部門)

ある母親の独白(無雲) - カクヨム
【カクヨムコン8】親の責任の取り方とは──?【短編賞参加作品】

 『歌舞伎町~』は笑いに振り切った貧乳私小説です。本編7500字の中で、『貧乳』って20回も言っています。

 『フレネミーの微笑』はけっこう暗めの私小説です。じわじわ怖いかもしれませんが、皆様の周りにも居ると思います、フレネミーは。

 『ある母親の独白』は、本気で重くて暗いです。サイコパスな息子を持った母の決断とは、いかなるものだったのか。

 大分ノリが違う3作品を投入したので、内心ドキドキしています。ランキングは怖くて見られませんが、『歌舞伎町~』と『フレネミー~』は、一時期部門別トップを取っていましたね。『ある母親の独白』はちょっと前に公開したばかりなのですが、頑張ってくれています。

 皆様、カクヨムコン8は書くのも読むのも忙しいかと思われます。年末ってそれでなくても忙しいですしね。その中カクヨムコンを乗り切るのはなかなか大変だって話なんですよ。

 でもまぁ、日々の疲れの癒しに創作や読書の時間があるって素敵ですよね。

 バタバタしがちな年末年始です。たまには物語の世界に逃げたっていいじゃない!!

 無雲も、ここ最近よく体調を崩すので、今回は休み休みカクヨムコンライフを送っております。

 無理せず、マイペースに行く事がこの2か月間を乗り切るコツなんじゃないかと思います。

 無雲の作品はどれも1万字以下です。サクッと読めますので、是非ともよろしくお願いいたします!!(*- -)(*_ _)ペコリ

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました