【連載エッセイ】夫は仕事ができません!【Vol.037『障害者枠の所、撃沈。だけど……】

ブログ
Tumisu, please consider ☕ Thank you! 🤗によるPixabayからの画像

 障害者枠で受けていた企業から、ようやく返事が来ました。ネットエントリーしてから2週間が経過していました。結果は……

 見事撃沈。

 おいたん、待たされすぎてすっかりこの企業に行く気が無くなっていたそうです。無雲はいつも思うのですが、落とす時ってやたら待たせますよね。これ、やめて欲しい。だって、ダメなら次探さなきゃならないんだから、さっさと連絡寄こしやがれ! と思うわけです。

 スカウトが来たから受けたのに、面接の機会すら無かったこの案件。何やねん。と思うしかありません。

 しかーし!! おいたんと私は、この2週間の間色んなサイトで求人を検索していました。無雲はおいたんに単発バイトをさせようと検索していた中で、何だか良さげなサイトを発見。そこで見付けた求人の面接に、今日おいたんは行っています。

 一般枠でのパートだかアルバイトって立場の倉庫作業ですが、おいたんもやる気になっているので、面接頑張ってきて欲しいです。そして無雲家に収入を~!!

 障害者手帳はまだ来ないし、貯金は減る一方だし、障害者枠の求人は少ないしで、ついまた一般枠での求人に手を出してしまいました。

 受かればラッキー、落ちたら次を探す。それしかない。

 とにかく当たってみる。やってみる。やってダメなら次探す。

 おいたんという存在と付き合っていくためには、諦めと開き直りが重要です。クビになったとしても、「またかwww」って笑い飛ばす陽気さが求められます。

 どんな仕事でも、やってみなければ分からないし、入ってみなければ人間関係とか職場の雰囲気とか分かりません。もう、やるしかない。

 段々、無雲は自分が図太くなっていくのが分かります。おいたんをネタにしたこのエッセイを書いている事も大きいのですが、開き直り具合が半端ない。頭の切り替えをする事も素早くなって参りました。

 こうやって、人間は強くなっていくのだな……。

 おいたんは本人曰く「双極性障害だから頭の切り替えがそんなに早く出来ない」そうなんですが、ダメならダメで次行くしかないんですよ。いつまでもうじうじしてたって仕方ない。頭切り替えて張り切らなきゃダメです。

 私は気分障害ではないから、おいたんの思考回路が理解できていない所はあるけど、自分が仕事を辞めた時なんかは、翌日から即行動してたし、書類選考全部落ちた時なんかもあそこまで落ち込んだりしなかったですね。

「書類選考なんて爆発しろ!!」

 って、カクヨムに書いた覚えならありますけど(笑)。

 書類選考は私もおいたんも苦手です。通った試しがない。あれ、どこを見て何で判断してるのかさっぱり分からない。就職支援の先生に添削してもらっても落ちたし。

 あぁ、何か思い出して来たらムカムカしてきた。今、私は個人事業主なんだから、頭切り替えて自分で自分の収入は確保して行かないと。時給でも月給でもない、作品が売れたらお金が入るって立場ですからね!!

 とにかく! おいたんには今日の面接バシッと決めてきて欲しいです。時給が良いんですよ、今日面接の企業。そこ受かってくれたらかなり嬉しいです。家からけっこう近めの立地ですし。

 あぁ、どうなる事やら。ドキドキだ~!!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました