【連載エッセイ】夫は仕事ができません!【Vol.018『無雲、おいたんのためにめっちゃ求人検索をする』】

ブログ
Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 おいたんからパワハラの話を聞いた翌日は、おいたんが休みの日でした。無雲は朝からPCで求人を検索しました。

 おいたんの希望はペットフード加工工場や食肉加工工場、もしくは食品加工工場。

 おいたんは介護の仕事に対してはもう心が折れてしまっていました。対人間の仕事に対して心が折れたのです。だから、黙々と出来る工場の仕事を探そうとしていました。

 無雲はめっちゃ検索しました。ハローワークのサイトはもちろん、様々なサイトを網羅的に調べました。2000件くらいの求人を閲覧して、その中から10件以上のおいたんに出来そうな仕事をピックアップして印刷しておいたんに渡しました。

 おいたんも検索したらしいんですけど、紙を渡しに行ったら早々に寝ている。無雲はけっこうイラッとしておいたんを踏み潰そうかと思いました。

 おいたんは、無雲がピックアップした中からハローワークの求人の食肉加工会社に心惹かれたようでした。

「よく考えてみる」

 と呑気なおいたんに対し、無雲はイライラ。

「それさ、2月に出た求人だからさっさとハロワ行かないと埋まってるかもしれないよ。てか、そんな呑気に構えてないでさっさと決断してとっととハロワ行ってこい!!」

 おいたんはしばし考えこんだ後、ハローワークに出向いて行きました。

 無雲はちょっとホッとしました。でも、10件以上渡した中から1件しか心惹かれないとは何て奴なんだ、とも思いました。

 ハロワから帰宅したおいたんにさっそく結果を聞きました。

「なんだかまだ誰も応募してないみたいだったよ」

「2月の求人なのに!?」

「大丈夫かな。凄くブラックとかだったらどうしよう」

「考えても仕方ないな。面接行った時良く様子をうかがって来な!」

 というわけで、おいたんは食肉加工業者の面接が決まりました。

 転職回数が極めて多いおいたんが、あっさり次決まるとは思っていません。これからが試練。はぁ、と無雲は溜息が出てしまいます。

 おいたんは難しい仕事が苦手なので、今回面接を受ける所もパートです。おいたんには下働きの方がいい。管理する側より、管理されてる側のほうがいい。その方がおいたんのためです。

 おいたんは、入った所で頑張れる人です。そして、調理師免許も持ってるし、この求人にあった『フォークリフト免許保有者 尚可』ってのも、おいたんフォークリフトの免許も持ってますから、受かるといいなぁと思います。

 次回は、おいたんと今の職場の唐突なお別れについてです。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました