夫は仕事ができません!

スポンサーリンク
夫は仕事ができません!

【連載エッセイ】夫は仕事ができません!【Vol.007『おいたん、職業訓練に通う』】

 おいたんがこの事を心に決めた翌日が、職業訓練のその月の締め切り日でした。なので、無雲はおいたんを急いでハローワークに行かせました。  ここで、おいたんはやらかしてしまいました。  心が焦るあまり、志望動機を一行、しかも端的に...
夫は仕事ができません!

【連載エッセイ】夫は仕事ができません!【Vol.006『産廃業者、アゲイン』】

 次においたんが見付けてきた仕事は、色々な産業廃棄物を扱う会社の契約社員の仕事でした。 「また産廃かぁ。しかも契約社員(時給)かぁ。何だか生活が安定しなそうだな」  無雲はそんな事を思いました。  この頃には二人は結婚の...
夫は仕事ができません!

【連載エッセイ】夫は仕事ができません!【Vol.005『おいたん、一度落ちた会社に再トライ』】

 正社員として勤めていた清掃会社を突然クビになったおいたん。この無職期間に、おいたんは一度落ちた事のある会社に再トライしました。某大手スーパーの流通倉庫。おいたんはそこでどうしても働いてみたかったらしいです。  何故その倉庫に固執し...
夫は仕事ができません!

【連載エッセイ】夫は仕事ができません!【Vol.004『転職先は清掃会社』】

 無雲と知り合ったときは資材関連の産業廃棄物の分別作業のパート。  しかし、おいたんはこの仕事をクビになってしまいました。  するとおいたんは、せこせこと転職活動をし、しばらくすると清掃会社の正社員の仕事に就きました。 ...
夫は仕事ができません!

【連載エッセイ】夫は仕事ができません!【Vol.003『そもそもおいたんって何してた人なの?』】

 おいたんの経歴が気になった無雲は、ある日おいたんのそれまでの職歴を聞きました。すると、和食の板前を正社員で20年間やっていた事が判明しました。  それだけのキャリアを積みながら、何故ごみの仕分けをしているのかはたまた謎が増えたので...
夫は仕事ができません!

【連載エッセイ】夫は仕事ができません!【Vol.002『そもそも最初からあやしかった』】

 無雲とおいたんが出会ったのは精神科病院の喫煙所(今はもう喫煙所はありません)。喫煙所で良く顔を合わせるうちに、楽しくおしゃべりをして、気が付けばメルアドを交換し連絡を取るように。  そして、無雲はおいたんの職業も・年齢も・下の名前...
夫は仕事ができません!

【連載エッセイ】夫は仕事ができません!【Vol.001『はじめに』】

 このエッセイは、【おいたん】こと無雲の夫が、行く先々(会社)をクビになり、それでも必死に労働して生きようとする姿を、赤裸々に描いたものになっております。  おいたんは、人生を五十年過ぎた頃に発達障害(ADHD)が発覚し、それまでの...
スポンサーリンク
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました