【Cubase小話】曲の冒頭でパスンと破裂音がする時の対処法【備忘録】

ブログ

 この記事では、Cubaseのちょっとした小技をご紹介したいと思います!

 無雲がかつてこの現象でもの凄く困って、公式さんのカスタマーセンターを巻き込んで大騒ぎしたので、その備忘録も兼ねて書こうと思いました。同じような事をする方が居ると信じて……。

 曲の冒頭で、『パスン』という破裂音がする事があります。いや、ちゃんと使ってれば無いんですが、使い方を間違えてるとそうなるのです。

 その『パスン』という破裂音がするサンプルファイルをお聞き下さい。

冒頭パスン試聴用

 はい。確かに冒頭に『パスン』という破裂音が入っています。

 これは、Cubaseの設定であるミスをしているからなんです。

 それは、『ゲートを開いたままだ』という事です。

 ゲートの画像を載せておきます。

 これの、Noise Gateを開いたままファイルの書き出しをすると、冒頭に『パスン』というノイズが入ります。

 そもそもですが、ここをいじらなくてもオーディオ(Vo)の録音は出来ます。ただ、当時の無雲はCubaseを使い始めたばかりで、正しい設定の仕方がよく分かっていなかった。それ故のミスでした。

 Noise Gateを全てのトラックで閉じて書き出しましたら、『パスン』という破裂音は見事に無くなりました。

 あ、今はちゃんとオーディオ録音のやり方を分かっているので、この様な奇怪なノイズに悩まされることは無くなりましたよ。

 もしも冒頭の『パスン』という破裂音で困っている方が居て、この記事がお役に立てれば幸いです♬

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました