【WordPress】気を付けて!ワードプレスは2種類ある!【comとorgの違い】

ブログ

【初めに】無雲が陥ったワードプレスの罠【WordPress】

 この記事では、WordPressでサイト構築するに当たって、まず最初に重要になってくるワードプレスcomワードプレスorgの違いについてお話します。

 この記事に辿りついた皆さんは、今まさにワードプレスでサイト構築をしようとなさっている方々かもしれません。無雲が20年ぶりにサイト構築を始めようとした際、グーグルアドセンス等で収益化する事を考えておりましたので、まず収益化する事が可能なワードプレスでサイトを構築しようと考えました。

 『ワードプレス』で検索をかけると、大々的に目に飛び込んできたのは『ワードプレスcom』のサイトでした。下調べを怠っていた無雲は、「これがワードプレスの全て」と思い込み、そちらを契約してしまいました。

 しかし、いじっていく内に感じた違和感。

「あれ? 何だか自由度が足りないし、収益化についても何か違うぞ……?」

 そこで無雲はもう一度検索を徹底的にし直しました。そして気が付いたのです。

 ワードプレスは2種類あるという事を。

 それでは、ここからはワードプレスcomとワードプレスorgの違いについて分かりやすく簡単にお話しいたします。

【簡単に解説】ワードプレスcomとワードプレスorgの違いとは

 ワードプレスcomというのは、ワードプレスにサーバーを借りて、そこでカスタマイズしたブログを運営する、いわば簡単に始められるレンタルブログの事です。無料プランから有料プランまで様々なプランが用意されていますが、カスタマイズに関する自由度、収益化に関する自由度は低いです。アフィリエイトなどで広告収入を得ようとするには、『プレミアムプラン』でないといけませんから、月々の費用もお高くなってしまいます。

 ワードプレスorgは、自分でレンタルサーバーを用意して、そこでソフトウェアとしてのワードプレスを利用してサイトを構築し運営する、ワードプレス=ソフトウェアという概念としての利用法になります。
 一般的には、こちらのワードプレスがいわゆるワードプレスなのだそうです。
 サーバー代や独自ドメイン代は掛かりますが、カスタマイズの自由度が高い・収益化に関してはこちら一択という点に関して、メリットが大きい利用法だと言えます。

【まとめ】要するにcomとorgの違いとは?

ワードプレスcom(WordPress.com)=レンタルブログ
ワードプレスorg(WordPress.org)=ソフトウェア

【解決策】間違えて契約しても絶望しないで!

 もしも、あなたがワードプレスcomとワードプレスorgを間違えて契約してしまったとしても、絶望しないでください。そこには解決策があります!

 次の記事では、ワードプレスcomからワードプレスorgに移行する方法【ドメイン移管】についてお話しします。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました