【Audiostock】最近オーディオストックの審査厳しくないですか?

ブログ
batian luによるPixabayからの画像

 バイオリンコンペに参加して、不採用になった曲を一般販売に持ち込もうと申請しました。そうしましたら、けっこうな力作だったのに『審査不合格』でした。

 や、これは、いつも以上にショックだぞ。

 っていうか何が悪いの……? もう頭こんがらがっちゃって冷静でいられないです。

 まぁ、とりあえず聴いてみて下さいよ。

【Feelings of the summer sky】

 とりあえずこの曲、ならばもう少しアドリブみたいなパートを加えてアレンジして再提出してみようと思います。時間も手間もかけたので、お蔵入りにはさせたくない。

 早速再アレンジに取り組みますが、意欲作だったのでショックがでかい。

 最近、オーディオストックの審査、特にBGM分野めっちゃ厳しくないですか? 曲数が増えてきて、それなりのクウォリティーを求められているという事でしょうか? それか、審査する人変わりましたかね?

 いつも通り定型文で不合格のメールが来たので、改善点は自分で考えるしかありません。せめて一言でいいから、具体的に何がダメなのか教えて欲しい。そうするとこちら側も助かる。

 クリエイターは機械じゃありませんので、メンタルがえぐられもするしショックだって受けるんです。てきとーになんて作ってません。いつでも真剣です。一言添えてくれるくらい、いいんじゃないでしょうか?

 

 

Follow me!

コメント

  1. 匿名 より:

    私は審査通過済みの曲のワンフレーズを切り出して「ショートジングル」として投稿したら、「品質不足によりNG」となりました。一曲だけでなく、複数の曲で。
    しかし同じ曲のワンコーラス分を「ショートバージョン」として投稿したものは、問題なく審査通過しました。
    ワンフレーズとワンコーラスでどのような「品質の変化」があったのか、疑問です。

    • 無雲 無雲 より:

      匿名様

      コメントありがとうございます!
      ワンフレーズとワンコーラスの違い、頭が混乱しそうになるくらい同じものですね……。
      何故ジングルとしたものが品質不足なのか。謎過ぎます。

      私が思うに、オーディオストックの審査員の中には、やたら厳しい人が数人居るのかなぁと。
      その滅茶苦茶厳しい人に当たると、時には理不尽さを感じるくらいの勢いで落とされる、と。

      「何であの曲がOKでこれがダメやねん!」

      って事、よくありますので……。

      • 匿名 より:

        上の匿名の者です。
        おそらく一次審査はAIが自動的機械的に弾いているものと思われます。
        二次審査で人間が聴くのは、既存の曲の丸パクリではないかとか、極端に不自然な構成ではないかというような、最終チェックでしょう。

        多くの人が悩まされているノイズ問題も、楽曲データ中の特定の数値やパラメータを、AIが「ノイズ」と検出していると推測されます。だから聴いても分からないのは当然です。人間の耳で聴きとれる「ノイズ」として発音されていないのだから。

        日々大量の、数百・数千・あるいは数万の楽曲が寄せられるのだから、機械による処理を導入する必要があるのは理解できます。しかし、やはり納得のいかない部分も大いにあります。

        以上、一年半ほどAudiostockに取り組み、検証を行った上での推測と感想でした。

        • 無雲 無雲 より:

          >匿名様
          なるほどぅ。一次審査はAIですか。
          確かに、毎日大量のデータが来るから全部を一から人が聴くのは大変ですよね。

          私が思うに、楽曲も波形的に分析する審査があって、高音が足りないだとか低音が足りないだとか、
          パラメーター的な審査もあるのかなぁ、と。
          「商用的価値からみてダメ」
          って、「あの曲が良くてどうしてこれがダメ?」って思うものもありますけどね~。

          謎が多いオーディオストックの審査。
          私はちょっと今大病を抱えてしまいましたので、のんびりと審査と向き合う感じになっています。

          審査に出して居る間はメールが来るたびにビクッとしますので、ちょっと心労を遠ざけてる感です。
          しかし、オーディオストックで頑張っていきたい気持ちに変わりはありません。

          お互い頑張りましょう!!!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました