【カクヨム】Web小説、書き手は読み合いが必要か?【考察】

ブログ

 無雲はカクヨムでエッセイを書いたりしているのですが、前にこんな論争を見かけたような気が。

『書き手は読み合いが必要か?』

 今日はこの件について無雲なりの考察をしたいと思います。

 Web小説を書いている多くの人間は、素人です。書籍化もしていなければ、電子書籍で出版しているわけでもない、プロってわけではない素人です。

 無料で書けたり読めたりするので、とても手軽に小説・エッセイ等に触れられるメディアとして、今の世の中では重要な立ち位置を占めています。

 そのクウォリティーも、いつ書籍化してもおかしくないと思われるレベルのものから、基本構文もままならない「何だこれ」っていうレベルのものまで様々です。

 無雲個人は、基本的には交流のある方の作品を多く読んでいます。たまにランク上位の作品や、タイトルに惹かれて交流の無い方の作品を読む事もありますが、繋がりが広がれば広がるほど、お知り合いの連載を読むので手いっぱいになります。

 私は思うのです。

 素人小説なんだから、知り合いの作品を優先して読むのは当然なのではないかと。

 カクヨムだけでも、大量の作品があります。その中から何を抽出して読むかはとても難しい問題です。ならば、交流のある方の作品を優先してしまおう、という心理が働きます。

 知り合いの作品にコメントを残し、コメント欄で新たな書き手さんの存在を知って、その方の作品に飛ぶ。横の繋がりはどんどん出来ていき、知り合いの輪は広がります。

 そもそも、素人小説なんだから、何もしないでも読まれる、と思う方がおかしいのです。何もしないでも読まれるのは、突出した面白さを持つ一部の作品だけです。

 ただ書いて、流してあるだけでは読まれません。

 Twitterで宣伝したり、他のSNSで宣伝したり、交流のある方に読んでもらったり、その方がまた紹介してくれたりして、作品が広がっていきます。

『何もしないでも読まれるはず。だって自分の作品は素晴らしいから』

 と思うのは奢りだと思います。プロの作家さんだって、広報の方が宣伝に力を入れるわけですし、ただ書いて流せば読まれるっていうのはあり得ないと言ってもいいと思います。

 よって、無雲は『読み合い肯定派』です。むしろ推奨します。

 面白ければ、読んだ方が宣伝してくれる事もあります。カクヨムであれば、レビューを書いてくれたりもします。

 繋がりが増えれば増えるほど、読む作品は増えていきますし、自分の作品も読んでもらえる可能性が増える。なので、まずは人の作品を読んでコメントを残したり、レビューを書いたりして、交流をする事がカクヨムでは重要なのではないかと思います。

 他の小説投稿サイトの事は実はよく分からないです。読むためだけのためにアカウントを作ってあるサイトはありますが、投稿しているのはカクヨムだけですし、メインに使っているのがカクヨムなので、今回はカクヨムに特化した『読み合い』についての考察にしました。

 カクヨムは、書き手と読み手の交流が盛んなSNS的要素を持つ小説投稿サイトです。

 感想を聞きやすい・誤字や違和感の指摘をしてもらえる・励まし合って高め合える、など、素晴らしい点がたくさんあります。その分、お知り合いの作品を優先して読んでしまうという文化もあるのではないかと思われます。

 カクヨムに居る方は、優しい方が多いです。無雲が読んでいる範囲内では、そんなに叩き合いみたいのが発生してるのを見た事はありません。まぁ、たまにどこかでそういうのが勃発してる事もあるんでしょうけども。

 基本的には穏やかな雰囲気のサイトですから、怖がらずに交流を始めるのもいいのではないかと思いますよ。

 色んな人と知り合って、色んな作品を読んで、色んな人に読んでもらう。

 書いたものはやはり読んでもらってなんぼですからね。そこのサイトに合った立ち居振る舞いで自分の作品を大いに広めていきましょう!
 

Follow me!

コメント

  1. 坂井令和 より:

    いい考えですー。わたしもそのような考えです。カクヨム公式的にもその使い方を推奨してる文が掲載されてますね。
    ただ、ランキング絡むサイトなので、文句つける人はいますね(でもそれは、もうシステム的に仕方ないと思いますね。文句ある人は他のサイトをやるべきですね)。

    • 無雲 nocloud2021 より:

      令和さん、さっそくコメントをありがとうございます!!
      カクヨム公式さんでもそういう見解出してるんですか。ハウツー全然読んでないです、私(笑)。

      カクヨムの良さは交流の盛んさにあると思うんですよね。
      盛んだからこそ、そうそう炎上もしないっていうか、大人な人が多いっていうか。

      文句付ける人はどこにでもいますが、カクヨムのシステムに文句があるなら他のサイトへ行けばいいに同感です(;・∀・)

  2. 水ぎわ より:

    それでいいと思うけどね。
    以前さ、
    「交流は無意味だ。ただ作品で勝負したい」という作家さんがいました。

    それもアリかなー、と思ったんだけど
    それならカクヨム以外のサイトでもできるから。

    カクヨムにいる以上、交流がメインでもいいと思うんですよね!

    • 無雲 nocloud2021 より:

      おパンダさん!

      うん。カクヨムにおいては交流ありきでいいと思うんよ。
      作品だけで勝負したい人は非交流系サイトでやればいいのかと。

      なかなかね、読んでもらうって難しいから。
      カクヨムみたく横のつながりで読む作品が増えるっていいと思うよ。
      知り合いのだから、普段手を付けないジャンルを読むって事もあるしね!!

  3. 雪うさこ より:

    やっぱり人間ですもの。読んでくれる人の作品に、優先的に伺いますよね。どーしても合わない作品だと、読めませんけれど、基本、面白そう!なら読みます。

    どーしても苦手なジャンルがあって、例えばホラーとかね。仲良しさんでも、怖くて開けない…! だってお風呂に一人で入れなくなるし、車の運転も怖くなる!

    • 無雲 無雲 より:

      うさこさん、そうなんですよね。
      人間だから、やっぱ読んでくれる人にはお礼も兼ねて読みに行きたい。
      うさこさんはホラーが苦手ですか!
      私は近親相姦がどうしてもダメです。鳥肌がたって吐き気がする(;・∀・)
      義理の、だったらなんとか読みますが、義理でもけっこう苦しい(^_^;)

      ホラー、私は文章でなら何とか読めますが、お風呂入ると背後怖い。
      電機消して眠れなくなるなどの弊害が!!

      でも、ホラーを書いてしまったうさこさんの書き手根性に乾杯!!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました