スポンサーリンク
ブログ

【Audiostock】オーディオストックで稼ぐチャレンジ(2022年8月)

 さて、季節はすっかり秋めいて、オーディオストックの定額制DLの報酬が付与される日がまた巡って参りました。 8月に販売開始になったのはシャラララ系効果音6曲でしたが、さて、結果はどうでしょう。 いつもながら、このメールを開くときはドキドキ...
ブログ

【連載エッセイ】無雲の乳がん闘病記【Vol.008『造影MRIで検査は終了』】

 造影MRIの日は、食事のスケジュールがタイトでした。  造影剤を使うので、検査の4時間前までに食事を終えておかなければならず、検査は14時半。よって食事は10時半までに終えなければいけなかったからです。  無雲の朝は早く、お...
ブログ

【連載エッセイ】無雲の乳がん闘病記【Vol.007『針生検(組織診検査)は身体も懐も痛い!』】

 骨シンチと同じ週は、診察の予約も入っていました。しかし、A病院から電話があり、主治医が急用なので後日に予約を回しても良いですかと言われたので承諾。するとまた電話が来て、代診の先生が見つかったからやっぱり元の予約の時間に来て下さい、と振り...
ブログ

【雑記】2時間勝負の釣行/セイゴ2匹・ハゼ4匹【江戸川で釣り】

 8月も終わろうかというとある平日。無雲が乳がんで入院・手術して動けなくなる前に釣りに行こうと、おいたんと話し合ってどんよりとした曇りの中江戸川に行って参りました。 空は曇り。こんな感じ。  この日は大潮で、もの凄く満水でし...
ブログ

【連載エッセイ】無雲の乳がん闘病記【Vol.006『初めての骨シンチ(RI)検査』】

 骨シンチ検査(RI)の日は、面倒くさいスケジュールでした。  まず朝の9時に放射線科にシンチに必要な薬剤を注射しに行きます。そして、一旦帰宅し、13時にまた病院に戻って、シンチを受けるという面倒くささ。  これね、薬剤が身体...
ブログ

【連載エッセイ】無雲の乳がん闘病記【Vol.005『紹介状をもらって、いざ大学病院A病院へ!』】

 旅から帰宅した翌日、朝一番で乳腺科クリニックに連絡をしました。 「治療する病院を決めました。A病院にします。それと、左脇辺りが凄く痛いので、出来れば早めに予約を取って下さい」  そう言うと、看護師さんはこの時不在だったのです...
ブログ

【連載エッセイ】無雲の乳がん闘病記【Vol.004『辛い治療の前に良い思いをしよう、温泉で!』】

 乳腺科クリニックでの細胞診の結果が、『乳がん』であった事を、Twitterですぐカクヨム民の皆に知らせました。  カクヨムの仲間の皆は、「どうか良性であるように」と念や祈りを飛ばしてくれていて、本当に心配をしてくれていて、とてもあ...
ブログ

【連載エッセイ】無雲の乳がん闘病記【Vol003.『細胞診、時間が掛かる。そして……』】

 細胞診の結果を聞くはずだった金曜日の午後を前にして、午前に乳腺科クリニックから連絡が来ました。 「すいません。細胞診の結果がまだ届かないんです。なので、本日の午後3時には間に合わないかと思います。結果が届き次第すぐにご連絡いたしま...
ブログ

【連載エッセイ】無雲の乳がん闘病記【Vol.002『エコー検査からの細胞診』】

 マンモグラフィーを受けた翌週、月曜日の午後にエコー検査を受けました。エコー検査は市の検診で30代まで受けるので、慣れたものでした。  ただ、無雲はおいたんと隣の市でのアパートで二人暮らししていた間、健康診断とがん検診に一度も行けて...
ブログ

【連載エッセイ】無雲の乳がん闘病記【Vol.001『始まりは市の検診』】

「細胞診の結果、悪性という結果が出ました。結果を見ましても、乳がんで間違いないと思います」  そんな衝撃的な言葉を乳腺科クリニックの女医さんから聞いたのが令和4年7月16日の事。 「当院でより精密な検査を行いました結果、やはり...
スポンサーリンク
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました