【雑記】ぼうずでしたが、カメ吉なら居ました【江戸川で釣り】

ブログ

 梅雨のはしりも何とか過ぎ、晴天に恵まれた昨日(令和4年5月18日)。無雲とおいたんはまたもやのこのこと江戸川に釣りに出向いたのです。

 今回は、前回行った場所の右側。急斜面に階段が付いているGJなポイントです。

 階段の下の鬱蒼とした草の中に、釣り人が踏み固めた道があってそこを通って釣り場まで行きます。

 着いた場所はこんな場所。

 おいたんは、今回もMyカマを持って行って雑草をバシュバシュと切り倒していました。大分歩きやすくなったなぁ。

 そんなナイスポジションを陣取った私達ですが、仕掛けをぶっこんでおいても、待てども待てどもアタリが来ない。全然来ない。

 そんな中、小さいミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)を見付けました。

 おいたんは、このカメを『カメ吉』と命名し、「可哀そうだよ。死んじゃうよ。〇〇池に放そうよ」などとのたまいます。

「知ってるか? あそこに生き物放すと罰金100万円なんだぞ」
「えぇっ!!??」

 というわけで、カメ吉にはそのまま江戸川で暮らしてもらう事にしました。大丈夫。このカメかなり丈夫だから!!!

 この日は、ぼうず。

 最後の方、メートル単位で場所を変えてぶっこんでみたら、小さなアタリはあったのですが、獲物はかからず。まぁいっかぁ。ぼうず、そんな日もあるさ。

 では、最後にこの日撮影した江戸川の風景動画をご覧ください。BGMは、無雲作曲の『爽やかポップ』です。オーディオストックでも販売中ですよ!!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました