【雑記】花咲き乱れる中での釣り【江戸川で釣り】

ブログ

 春爛漫。桜が満開になり、すでに私の住む地域では散り始めております。

 暖かくなると釣りもはかどるというもの。無雲とおいたんは先日も江戸川に釣りに出向きました。

一面菜の花の土手

 出迎えてくれたのは一面菜の花が咲き乱れる土手です。圧巻。美しい。

 広場になっている平面も、花が咲き乱れていました。

 自転車で通る時に、踏み潰さないようにそろそろと……。

 これ、もう少ししたら除草されちゃうんですよね。凄く綺麗だからしばらく見ていたいです。

 土手の桜並木もまだ花が残っていました。

 一年中江戸川に通う無雲とおいたんですが、春の時期は本当に気持ちがいいですね。釣果という面では、夏が一番いいのですが、夏の河原はとても暑いです。なので、夏は夕方から夜をメインに釣りをします。

 そろそろ暖かいから、何かしら釣れてもいいのですが、この日はぼうず。まぁ、毎年春の始めくらいはぼうずが続きます。

 釣れない間、花の写真を撮ったりおにぎりを頬張ったり、まったりのんびりは出来ました。川を眺めてまったりするだけでも癒されるし気晴らしになります。

 釣れない釣りでも、楽しいです♬ もちろん、釣れたら何倍も楽しくなるんですけどね(笑)。

 ちなみに、釣りに行った日のお風呂の気持ち良さは格別です。けっこう河原って風があるので、ホコリまみれになるんですよね。疲労もけっこうきますし。その日のお風呂は「染みる~」って感じでいつもに増して極楽です♬

 ベテラン勢の姿もぼちぼち見えてきました。無雲達に大物がヒットする日も近い……か?

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました