【Audiostock】オーディオストックで稼ぐチャレンジ(2022年3月)

ブログ
OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

 2022年3月は、2月末に審査落ちした曲を手直ししたものが1曲販売開始、さらに、昔作った曲を作り直した曲が販売開始になり2曲のBGMが販売開始になりました。

 効果音は、何故か作らなかった月でした。

 審査落ちした曲と手直しした曲の聞き比べは後日別記事にするとして、まずは最初に販売開始になった【Future dreams】をご紹介します!

 無雲が得意? にしている淡々としたテクノサウンドです。映像のBGMにすると、淡々としていて邪魔にならないと思います。

 次は、昔作った曲を作り直した【Deep atmosphere】です。

 この曲は無雲が自作の中で一番気に入っていると言ってもいい曲です。元の曲は、『キーン』という音は南部鉄器の風鈴をドライバーで叩いた音を使用していました。今回はシンセの音を加工しました。

 昔作ったものも気に入っていたのですが、残っていた音源の音質が極めて悪い。それに、少し音を足したほうがいいだろう、と作り直しに。MIDIデータも紛失していたので、自分の曲を自分で耳コピするという作業になりました。

「何故、こんな黒鍵だらけの曲を作ったのだ、18歳の私は……」

 と思った次第であります。

 この曲が審査を通ったのは月末でした。それ故か、ニーズが無いのか分かりませんが、この曲は3月にはDLされる事はありませんでした。

 しかし、この曲でオーディオストックへの登録曲がやっとこさ50曲達成。オーディオストックにクリエイター登録して10カ月かかりました。ちょっとかかりすぎました。途中、体調が悪くて全然作れてない時期や、メンタルが落ちて創作がはかどらなかった時期もあるので、致し方ない。その割には頑張ったと自分を褒めたいです。

 そんな3月の定額制DLの売上の結果は、4曲の効果音がDLされて42円でした。

 BGM、売れないかなぁ……。

 もっと、幅広く世間のニーズを読み取らないといけないかもしれないですね。YouTubeとかもよく見たほうがいいのかな。あんまり見ないんですよ、YouTube。でも、勉強の為に見たほうがいいかもしれません。

 3月は歌もの楽曲も同時並行で作っていたので、そちらにもけっこう時間が掛かっていてアップ出来たのが2曲でした。その歌もの楽曲はまだ作り途中です。歌ものってかなり手間が掛かる。バッキングがあとちょっとで出来上がる段階なので、それからミックスしたりボーカルレコーディングしたり、4月いっぱいかかりそうな予感がします。

 無雲、そこまで歌上手じゃないんで、ボーカルの編集滅茶苦茶しますからね(笑)。

 そんなこんなの3月でした。オーディオストックで稼ぐのは大変だけど、まだまだこれから頑張りようがありますので、毎月DLしてくれた方への感謝を忘れずに邁進していこうと思います!!
 

Follow me!

コメント

  1. 水ぎわ より:

    いいね、いいね!
    君は毎月、ほんとによくがんばるよ!!

    パンダは、心の底から応援しております。

    • 無雲 無雲 より:

      おパンダさん!
      もっともっと頑張らねば、と思うよ。
      もっと量産してもうちょい稼げるようになりたいね。
      クウォリティーも上げて行かないと。
      改善点も多いけど、疲れちゃうんだよなぁ(;・∀・)
      疲れない身体が欲しい(笑)。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました