【連載エッセイ】夫は仕事ができません!【Vol.043『A型作業所のススメ?』】

ブログ

 おいたんが一般枠の倉庫作業の面接に行ってから早や2週間。全然返事が来ないので、業を煮やしたおいたんは、障害者枠の求人に応募する事にしました。

 目を付けたのはA型作業所です。

 作業所にはA型とB型があるのですが、A型作業所は雇用契約を結んで賃金が貰える、『そこそこ稼げる作業所』です。B型作業所の給金は雀の涙くらいです。

 しかし、A型作業所は大概勤務時間が短めに設定されていて、社保加入要件を満たさない程度に働く所がほとんど。おいたんも、それだけじゃ生活していけない事は承知しているようで、時間外に短時間の清掃をするだとか、タ〇ミーを活用してダブルワークする事を念頭に置いているようです。

 出来れば一か所で働いて社保加入してもらいたかったですが、なかなかおいたんに出来る作業での障害者枠フルタイム求人が出てこないので、A型作業所から頑張るのも良いのかなぁ……って感じです。

 で、今日ハロワに行ってA型作業所について聞いてきたおいたんは、市内の様々なA型作業所のパンフレットを貰って来ました。

 無雲も一通り目を通して、その中に、魚類や猛禽類を扱うペットショップ併設のA型作業所っていうのがあって、「ここ楽しそうだなぁ♬」と呟きましたところ、「あなたも作業所行けば?」と目をランランとさせて言うではありませんか。

 え……私にもA型作業所に行けって言うの? 無雲はおうちで稼ぐ仕事を頑張っていきたいんだけど……。

「二人してA型作業所で働けば食っていけるかもね~」

 とは言いましたが、私、個人事業主として走り出したばかりで、まだ何も納得いくまでやってないから、まだまだこちらの世界で頑張りたいんですけど?

 おいたんは悪気や下心があって私にA型作業所を勧めたわけではないんでしょうけど、何だか私はモヤモヤしましたね。イライラもしました。

 無雲が毎日パソコンで遊んでいるとでも思っているのかお前は!!!

 稼いでいる額が少額なので、遊んでいると勘違いされても仕方ないのですが、クリエイターなんてそんな最初からがっぽり稼げませんよ。最初から稼げる人なんてほんの一握りの凄い人ですよ……。

 そもそもね、おいたん。君がお外で働いて散々問題を起こして無雲に心労ばかりかけているから、無雲はメンタルの具合が非常に悪い状態が続いているのに、これ以上ストレス掛かったらどうなると思っているの?

 嗚呼、もう怒りを通り越して悲しくなってきます。

 A型作業所で働きたいなら、おひとりでどうぞ。それから、それだけじゃ食っていけないからWワークも視野に入れて下さいね!

 そんなおいたんは、明後日もタ〇ミーで大手の物流倉庫に行くそうです。3回目です。

 うん。働いてこい、おいたん!

 そしてその次の日は、働いてみたいA型作業所の見学に行くそうです。うん。あなたは支援する方じゃない。支援される方だ。どちらにせよ、頑張りたまえ。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました